憧れの七福神巡り

毎年成人の日に

1日限り行われる行事があります。

 

泉山七福神巡り。

 

泉涌寺とその塔頭に散らばる

七福神と番外二社の九福寺を

福笹片手に縁起物を授与されつつ巡る

大変めでたい雰囲気のあるイベントです。

 

テレビのニュースでよく見かけて

1度行ってみたいと憧れていたものの

この行事、たった1日しかないので

けっこうハードルが高い。

 

まず、気ぜわしい年末年始

よっぽど気にしておかねばその日すら忘れてる。

その日に予定が入っていればアウト。

風邪ひいていてもアウト。

時期的に酷寒な時季なので天候が荒れている事もある。

 

そして今年は暖冬。すべてのハードルをクリアして

やっと体験できる日がやってまいりました!

他は駄目でも仏縁だけはあるのはありがたや…。

 

初めてで勝手がわからないけど、

1番目の寺に行くと無料で福笹がもらえます。

 

各寺に縁起物が置いてあり

好みのものを笹につけてもらいます。

普通はだいたい3種類くらいで

最後の寺では迷うほど種類がありました。

価格は1個300円位〜1300円あたりの価格帯で

セット売りされたものも有り。

 

 

↑珍しい狛犬。弘法大師と犬の話があった気がするので

それ由来?

 

各寺を参拝しつつ縁起物を笹に集めるので

配分がわからず最初の方は

ハイテンションも手伝って

2個ペースでぶら下げていました。

半分くらい回ると、疲れてきて

めんどくさくなってきたので

悩みながらも好みのものを1個2個チョイス。

 

昼前に着いたけど、終わったら3時前。

途中に幼稚園のバザーで昼食休憩挟んだけど

けっこう時間がかかりへとへとに。

 

 

↑悲田院ではなかなかの眺望を発見。

左の方に京都タワーが見えます。この画像ではわかりにくいけど。

 

塔頭はぎゅっと集まっているけど

九寺まわるとけっこう疲れます。

そして、福笹は無料でも最後まで色々ぶら下げると

笹の重さと共にけっこうな金額を使ってることに気づきます。

 

靴脱いで本堂にあがる寺がけっこうあったので

ブーツで行ったのは失敗。

 

1日しかないせいか、列の配分ができておらず

よくわからないまま門から外に伸びた列に並んでいたら

本堂の参拝と御朱印と縁起物の列がごっちゃになっていたという

効率の悪い事が多かった。

 

福笹以外に色紙に各寺御朱印をもらう縁起物もあるので

それ選んじゃうと全部並ばないといけないので一番大変かも。

 

 

疲れたけど楽しかった。

1回行ったら気が済んだって感じです。

今年良かったら来年も行く気が出ます。

 

寺社  c.0  t.0

<< | 2/238PAGES | >>