calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

懸想文

節分前日だけど2日開催の寺社もあるので

そちらに行ってみました。

 

冬の京都は恐ろしく空いていて

年末の喧騒とは大違い。

冬って本来こんなだったなと思い出したり。

 

しかし路地に入って神社に近づくと

節分だけあってなかなか賑やかな人出。

 

何年か前に行った須賀神社。

こちらはこじんまりした規模ながら

節分祭は懸想文売りで有名な神社。

また来られるとは。

懸想文。また買ってしまった。

前のはコレクションしてあったはず。

交通神社なので、そっち系のお守りも

充実してます。

 

 

↑境内では豆茶と節分のお菓子が

いただけます。フライング節分。

お菓子は販売してるので持ち帰りもできる。

 

隣の寺も何かやっていて、

前回はスルーしてましたが

今回は時間があるので行ってみました。

 

そこで軽くお参りして帰るつもりだったのに、

トイレを探して横から奥の方に行ってみると…。

敷地が広くて、そこでも節分祭をやっており

お不動さんが何体もあり修験者の方々もいらして

たいそう賑やかだった。

 

1本50円の蝋燭を奉納すると

蝋燭〇丁!とか居酒屋張りの

景気の良い掛け声と共に拝んでくれたり、

節分の豆を買ったら加持祈祷してくれたりと

大変愉快な体験ができました。

 

この寺の名前は聖護院門跡。

名前は知っていたけど、

まさかこんな場所にあるとは知らなかった。

 

お不動さんを何体も拝めるとは

全く思ってもみなかったのでうれしい。

これも仏縁だろうか(しつこい)。

 

 

境内には梅が咲いていました。早いなあ。

特別公開とかじゃないと

中は拝観できないお寺みたいなので

行けて本当にラッキー。

節分には是非ともまた行きたい!

 

寺社  c.0  t.0