calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

今年の水仙

年末あたりになると、水仙の香りが恋しくて恋しくて

禁断症状が…。

 

しかし、今年は越前方面が雪深かったので

全く近寄れなかった。

水仙は、苦手な冬を乗り越られそうな

冬場の私の心の灯明的な存在なので

水仙なして乗り越えるのはつらい…。

 

家の庭には割と水仙が植えられているのですが、

咲くのが遅く、今年は寒かったので余計に遅れて

やっと咲き出したのは2月の下旬頃。

もう春…。もう少し早ければっ。

 

せっかく咲いた花を切るのが嫌なので

家の中に入れるのは茎が折れたものだけ。

今年は寒かったけど、

雪は結局薄く積もっただけで済んだせいか

折れたものが少なく、現在2本だけ家の中に入れてます。

 

やっとここぞとばかりに香りを吸い込みまくっています。

本当は鼻の中につっこんで嗅ぎ続けたい位好き。

 

 

家の水仙は色々あるけど八重のがお気に入り。

気づいたらそこに咲いていたので

誰が、いつ頃に植えたのかは謎。

 

寒い冬を耐え忍ぶのに勇気づけられるものは

水仙以外にもうひとつ。

 

日暮しというグループが歌っている

坂道という曲です。

長崎犯科帳という時代劇のエンディング曲です。

中村錦之助の破れ奉行系で破天荒な本編も

なかなか面白くてお勧めですが

(田中邦衛がいいし、女性の使う長崎弁もええ感じ)。

この曲を年明けあたりから聴いていると、

春までもうすぐだなーと

体感的に乗り越えられる気がしてくるのです。

 

時代劇のオムニバスCDに収録されていたので

たまたま知ったのですが

ええ曲なのにレコード化されなかったようで、

耳にする機会が少なく残念です。

 

動画サイトですら少ないので、興味のある方は

長崎犯科帳ED とか

日暮し 坂道 あたりでで検索かけてみてください。

雑記  c.0  t.0